2018年10月05日

「真駒内×未来のコミュニティ」開催報告

南区の拠点“真駒内”で「未来に向けたまちのあり方とは何か?」と題し
様々な立場の皆さんと団体の壁を越えて『対話』や『行動』に向けた
SDGsセミナーと3回のワークショップを開催しました。

7月30日(月)開催のセミナーでは札幌市環境局 環境都市推進部の佐竹輝洋氏に
「国連SDGsとは?−2030年に向けた持続可能な社会のつくり方-」を講演していただきました。

730写真.jpg

連続3回のワークショップではSDGsを自分ごととしてとらえ、地域や活動につなげていこうという目的で「真駒内SDGsを創っちゃおう」を実施しました。
8月9日(木)「17の目標を考える(前半)」 9月4日(火)「17の目標を考える(後半)」10月3日(水)「真駒内SDGsまとめ」
40685386_1810149509032404_863541576163393536_n.jpg

809_2.jpg

809_16.jpg

43162565_1750595895062975_1270394258926338048_n.jpg
地域で活動主体となっているステークホルダ―が集い同じ方向を向いて未来の目標を語り合う、充実した時間となりました。
ここからつながり、プロジェクトがうまれそうです!!

43219222_1750596301729601_1137719506517360640_n.jpg


この活動は平成30年度 独立行政法人環境再生機構 地球環境基金助成事業です

特定非営利活動法人 エコ・モビリティ サッポロ
posted by エコ・モビリティ サッポロ at 17:47| 最新情報