2017年09月15日

第2回タウンミーティング 『あつまる、つながる、真駒内の新しい力』開催のお知らせ

第1回タウンミーティングはおかげさまでたくさんの方々にご参加いただきました。
ありがとうございました。
2017-08-26 16.15.12.jpg

引き続き、第2回タウンミーティングを開催いたします。
ぜひ、ご参加ください!!

【あつまる、つながる、真駒内の新しい力】

真駒内には最近、地域を活性化させようと若手による新しいアクションが次々と生まれています!
第2回のタウンミーティングでは将来の真駒内の担い手となる活動主体が一堂に会して地域の課題や可能性を共有し、将来の街の姿について考えていきます。

日時 : 2017年9月23日(土) 14:00〜16:00
場所 : 真駒内総合福祉センター 2F Aホール
     (南区真駒内幸町2丁目1−5)
定員 : 50名
申込 : 下記宛のいずれかに 氏名 電話番号又はメールを添えてお申込みください。
     tel 011-788-5480
     mail info@velotaxi-sapporo.jp
締め切り:9/21(木)     

プログラム

第1部 
「スモールエリアの魅力と街の個性化」 林匡宏(はやし まさひろ)氏 
大阪府吹田市生まれ。筑波大学大学院修士課程修了後、竃k海道日建設計に勤務し、札幌市内で都市計画・都市開発コンサルティング等に従事。2013年から札幌市立大大学院博士後期課程にて博士論文を執筆しながら、札幌近郊で各種地域活性化プロジェクトをスタート。まこまない研究所研究員、札幌市都市景観アドバイザー、江別市景観委員会委員、NPO法人江別における持続可能なコモンズのためのしくみ代表理事、ミズベリング江別代表、北海道アスリートの会事務局

「真駒内リノベーションまちづくり」 舛田大輔(ますだ だいすけ)氏 
札幌市生まれ。幼稚園から大学院修了まで真駒内に居住。北海道大学大学院修士課程修了後、竃k海道日建設計に勤務。主に札幌の都市開発等に従事。2014年札幌市主催「真駒内の未来を考えるまちづくりアイデアコンペ」にて、優秀賞を受賞。同年、コンペの応募チームを母体とした任意団体「まこまない研究所」を設立。技術士(建設部門)、一級建築士、再開発プランナー。

第2部 
「あつまる、つながる、真駒内の新しい力」ライブドローイング
    地域で積極的に活動している団体によるパネルディスカッション
    様々な活動をしている方々から移動についての課題もお聞きしたいと思います。
パネリスト 
    植田俊 氏(東海大学 石山) 小林元 氏(株式会社インプロバイド 未来会議)
    高野聡子 氏(UI) 升田大輔 氏(まこまない研究所) 松崎修 氏(菓子行商gaburi)
            
お申込み 締め切り 21日(木)
入場無料
子供も参加可能

ご来場の際は公共交通機関の利用をご協力をお願いいたします。
(会場となる「真駒内総合福祉センター」は地下鉄真駒内駅より徒歩5分です)

このイベントは独立行政法人環境保全機構 地球環境基金の助成を受けて開催しています。
協力:環境省北海道環境パートナーシップオフィス


特定非営利活動法人 エコ・モビリティ サッポロ 
011−788−5480
posted by エコ・モビリティ サッポロ at 10:21| 最新情報