2016年09月10日

「乗る」だけではない運行しました!

先月は少し違った形での運行も行いました。

〇撮影車両として運行
TV局のイベント「HTBイチオシまつり!」で104km歩く番組リポーター「カイミ」さんを撮影するため
滝川から札幌市中心部まで運行しました。

歩く様子をインターネット中継(http://twitcasting.tv/htb_ichimatsuri/show/)で全行程届けるため、
昼夜を問わずの走行でした。

初日は雨の中を
Still0915_00002.jpg

夜通し歩いて、陽が登り
Still0915_00003.jpg

車内にはカメラ固定用器具 天井には夜間用照明を設置。
道幅が十分ではなかったり、歩道がない道など自動車で追う事が難しい場面でも自転車タクシーの利点を生かしての試みでした。
お蔭様で事故、故障もなく運行を終える事ができ、感動を共有させていただきました。

〇映画ロケの協力
フィリピン映画『KITAKITA』の撮影が北海道で行われました。
主人公は札幌のベロタクシーで観光案内をする女性ドライバー
IMG_1435 (640x480).jpg


IMG_1471 (640x480).jpg


ドライバーが日本語のセリフを主演女優さんに教えたりもしました。
IMG_1465 (640x480).jpg


当日は札幌市、札幌映像機構(Screen Authority Sapporo)の方々にも同行していただき、
無事撮影を終えることができました。
作品は12月のメトロマニラ映画祭で上映予定です。

番外編 
こちらは乗車いただきました。
〇「Propose Velo」
先日の「Wedding Velo」に引き続き、幸せな運行も行いました。
北海道旅行にメルボルンから来たカップル。
彼女の誕生日にプロポーズする計画を立てていて、
プロポーズ後に乗車したいとの事でした。
「VELO TAXI」を「LOVE TAXI」にかえて黒ハート
幸せに包まれた直後のお二人にご乗車いただきました。

propose velo ガーラント.jpg


様々な場面でエコ・モビリティ サッポロに声をかけていただきありがとうございます。
使い方などお気軽にお問い合わせください。

今シーズンは残り2カ月です、オータムフェストも始まり、大通は再び賑わっています。
ご利用をお待ちしております!

特定非営利活動法人 エコ・モビリティ サッポロ




posted by エコ・モビリティ サッポロ at 16:53| 最新情報