2017年02月08日

さっぽろ雪まつり2017 

『さっぽろ雪まつり2017』が開催されています。

IMG_6316.JPG

今年の雪まつりは昨年12月の90センチ超の積雪(50年振り)で、十分な量があり、5tトラック5068台を搬入し例年より2割少なく済んだそうです。
大雪による運休や雪かきなど困難もある一方、雪を楽しむイベントやウィンタースポーツが北海道にとっては欠かせない資源の一つになっています。

IMG_6325.JPG

大通会場では大通公園1丁目から12丁目まで約1.5kmにわたり、大雪像、氷像、市民雪像がお目見え
大雪像のステージでは趣向を凝らしたイベントも盛りだくさんです。

IMG_6337.JPG

そして、東区にある「つどーむ会場」の開催期間が2月1日〜12日と例年より長く、滑り台など雪と触れ合える雪像があり、家族連れに大人気です。



また、札幌市北3条広場では『SAPPORO YUKI TERRACE2017』も開催中です。

IMG_6304.JPG


気温が高くなって雪像がとけ始める年もありますが
今年は大丈夫そうですね!!


特定非営利活動法人 エコ・モビリティ サッポロ
posted by エコ・モビリティ サッポロ at 13:32| 最新情報